オアスタジオは、『絵師を目指す人のブログ』としてイラスト上達の知識を始め、幅広いホビーを共有するブログです!

【髪の描き方】今すぐ実践可能!代表的な髪型の紹介と描き方まとめ!【男性編】



序章 髪の描き方について

どうもみなさん!副業イラストレーターのオア(@ORE_artstudio)です!!

今回は、友人から頼まれた髪の毛の種類や簡単な描き方、応用や派生のまとめです!

メイキング本や描き方講座をいくつか見ると、基本的な描き方は教えてくれるけど難しい・・・

そんな方の為に下敷きにして練習して頂いたり、図鑑のような形で見ていただければと思います!

オア(筆者)

サラッと基本に関して書いてありますが、もう知ってる!という方は目次から飛ばしちゃってください!!

第一章 髪を描くための基本スキル

髪の流れ

髪を描く際に最もといっていいほど意識する部分が髪の流れです!

分け目、つむじ、生え際といった流れを意識することで、現実の髪の毛のように髪型を自由にセットできるようになります!!

例えば、今回のような男性の髪型はつむじを意識します!

渦巻きを意識するようにぐるぐると描いていくと男性のそれらしい髪型に近づき、逆に分け目を意識すると七三分けや女性らしい印象を与えます。

今回使用する素体は簡易的に流れが分かるよう、十字の当たりをつけています。

毛先の描き方

次に大事なのが毛先!これが雑だと全体が残念なイメージになってしまいます・・・

現実の髪の毛も先に行けば行くほど細くなります。これはイラストでも同じです!

というのが一般的な考えですが、TOPレベルのイラストレーターは印象を出すため、上の画像のようにあえて毛先を太くするテクニックもあります

逆に丸みを帯びているカーブ部分を細くしたりするテクニックもあります!

デフォルメキャラや絵柄によっては線を均一の太さにすることで、小物のような可愛らしい印象を与えることも可能です!!

毛先を分ける

そして毛先を分けるスキル!これが出来ればクオリティーが格段にあがるんです!!

マルとバツの画像を見ていただけると一目瞭然ですが、基本的に細い毛先と太い毛先で構成しています。

毛先を大きく分ける場合もいくつか種類があり、離れるタイプと元に戻すタイプ、画像にはないですが外にハネさせるタイプが代表的です!

一見複雑そうで難しいイメージですが・・・細い、太いのルールを使えば簡単にできちゃいます!

三本以上分ける場合、だんだん細くしたり途中でハネをつくるとメリハリや遊びがでて楽しいヴィジュアルになりますよ!!

第二章 ショートの描き方講座!

描き方

  1. つむじを意識しながら前髪を下ろします
  2. 耳の横辺りを流れるもみあげを描きます
  3. 頭のラインと髪の長さを意識しながら毛先を分け、首下まで描き上げます
  4. 頭の上のつむじを意識した流れをアクセントで描けば完成!!

ポイント

  • つむじは時計回り、半時計回りどちらでも問題ありません!
  • もみあげは下ろしても、七三分けやツーブロックのように生え際を描いてもグッド!

第三章 七三分けの描き方講座!

描き方

  1. 分け目をある程度決めたら、そこから7対3の比率で左右に前髪を分けます
  2. それを基準に分け目に沿ったり、山を作ることでシンプル過ぎないセットになります
  3. もみあげの生え際を描きます
  4. 後ろ髪を少し描き、完成!

ポイント

  • 七三分けやパリッとした髪型の場合は分け目を意識します
  • 分け目を意識してかくのが難しい場合は、アーモンド形を意識して描くと分かりやすいです!

第四章 パーマヘアーの描き方講座!

描き方

  1. つむじを意識して前髪を描きます
  2. 大元の流れをいくつか作り、それに逆行する形でもみあげから後頭部を描きます
  3. 所々に流れと逆行するハネを描き、パーマの雰囲気を出します
  4. 全体的にハネすぎていないか整えたら完成!!

ポイント

  • 前髪を描くときは一気に描くのではなく、ある程度サッサと流れを作ることを意識して描くと失敗しにくいです!
  • ハネを描くときは上の参考イラストのように外から中へ巻くように描くとグッドです!

第五章 ロング&セミロングの描き方講座!

描き方

  1. つむじを意識して前髪を描きます
  2. もみあげの生え際を隠すように横髪を描きます
  3. 首元を目指すようにして後頭部を描きます
  4. 転々と外ハネを描き、軽いパーマをかけたら完成!

ポイント

  • 前髪は上にかき上げてオーバーヘッドのようにアレンジしても面白いです!
  • 後ろで結んだりすると少しキザな男性を演出できますよ!

第六章 ツーブロックの描き方講座!

描き方

  1. つむじと生え際を意識して前髪を描きます
  2. 後頭部のつむじ付近を描き、そのまま刈り上げ部分まで描きおろします
  3. その後、前髪と後頭部を繋げる、刈り上げの境界線となる横髪を描きます
  4. おでこに向かってチクチクと細分を描きこんでいきます
  5. 刈り上げの部分の描き込みをサッサと入れて完成です!

ポイント

  • ツーブロックを描くときは名前の通り、上の髪と刈り上げの髪の、二つのブロックなのだと考えて描くと楽です!
  • 上の髪はつむじを、刈り上げは生え際を意識します!
  • 刈り上げとの比率はご自由にどうぞ!参考に、広いとワイルドな印象が強まります!

最終章 まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は髪の毛の種類と簡単な描き方を紹介しました!!

新しい髪型や分からなかった部分が鮮明になれば幸いです!!

オア(筆者)

今では数多くの描き方がメイキング本や動画で紹介されています。

ですがその多くは基本型のロング、ボブ、三つ編みです。確かにその三つが描ければ大抵の髪型は描けるようになります。

しかし、そもそも種類やそれをデフォルメする方法が分からないと、基礎が出来ても描けないのも事実です!

この記事が必要かどうかを迷いましたが、実際に書いて紹介してみました!

少しでもお役に立てれば、新しくレベルの高い髪型に挑戦して頂ければ幸いです!

関連記事はこちらからどうぞ!

新着記事はこちらからどうぞ!