オアスタジオは、『絵師を目指す人のブログ』としてイラスト上達の知識を始め、幅広いホビーを共有するブログです!

【もしもアフィリエイト経由】Amazonアソシエイトに2回否認!承認のコツと対策6つ



どうもみなさん!イラストの上達法をメインに発信するサイト、オアスタジオの管理人こと【ORE/オア】です!!

ブログの収益化といえばAmazonアソシエイト

今回は、2回の否認を受け合格した3回目!そこで行った対策を参考として紹介します。

悩む人

Amazon本家でも、もしもアフィリエイトでも申請したら否認だった!!

オア

それには必ず原因があります!それさえ解決すれば承認も夢ではありませんよ。

承認されれば下のように簡単に商品が紹介できるようになります!頑張りましょう!

この記事のゴール!

  • 『もしも経由で申請すると審査が通りやすい理由を紹介!』
  • 『もしもアフィリエイトでAmazon承認されやすくなるコツを紹介!』
  • 『筆者が色んなサイトやプライバシーポリシーを網羅して取った対策を紹介!』

ステップ1 本家よりももしも経由がオススメな理由


多くの方がブログを始めて最初に始めたいアフィリエイトとして、Amazonアソシエイトや楽天、ヤフーショッピングでの商品紹介だと思います。

そこでよく紹介されるのが、もしも経由でのAmazonアソシエイト提携です。

なぜもしも経由をオススメするのでしょうか?

  1. 審査が一度通れば使えるから!
  2. 簡単リンクで楽天やヤフーショッピングのリンクも同時に設置できる!

僕が実際使ってみて思う理由は、大きくこの二つです。

悩む人

審査が一度通れば使えるってどういうこと?

具体的に説明すると

  1. 本家は180日以内に3回販売した実績審査開始→使用可能or否認→アカウント登録から
  2. もしも経由は審査開始→使用可能or否認→数日後に再申請可能

このように、もしも経由だと審査は一回で、本家だと販売実績から審査開始となります。

オア

審査も比較も圧倒的にラクなので、どこでもオススメされているという理由です!

ステップ2 審査で否認される大きな理由3つ

たしかに、もしも経由だと審査の難易度は、180日以内に3回成果発生の実績がなくなるので下がります。

ですが審査は同じです。なのでしっかりと対策ないと否認になってしまいます

オア

コンテンツもそこそこあるし、すぐに申請しても大丈夫だろう!

そんな僕のような甘い考えで否認になった方は数多いです(笑)

では、その否認になる原因はそもそも何だったのでしょう?もちろんですが、明確な答えはないので過去や他の人の情報を分析するしかありません。

考えられる大きな理由は

  1. 著作権の侵害やその可能性
  2. プライバシーポリシーの掲載
  3. Amazonアカウント、アソシエイトに登録していない

この3つではないかと僕は考えます。

具体的にいえば、

  1. 著名人の名前や画像、YouTubeのURLなど、曖昧な著作物を扱っている!
  2. Amazonアソシエイトに参加する前から、参加表明のプライバシーポリシーを設置していない!
  3. Amazonにアカウント登録することでサイトの身元情報をクリーンにする!

このような要素になります。

オア

では、もっと具体的な対策を紹介していきます!

ステップ3 申請する前にできる対策6つ!

ではここから、実際に僕がいくつものサイト、プライバシーポリシーなどを参考にして行った対策を6つ紹介していきます!

簡単な説明として

  1. 記事数を15記事書く。10記事投稿して申請、残り5記事を毎日投稿!
  2. もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイト本家の二つで審査すること!
  3. 著作権に厳しい。サイトURLやYouTubeの直リンク、お店などの写真は承認されるまで使わないor非表示
  4. Amazonプライムアカウントに登録、何かを購入!
  5. プロフィールを作成。自分やサイトの目的や理念を伝える!
  6. プライバシーポリシーを設置!

対策1 記事を10記事以上、できれば15記事書く。

筆者は37本投稿していた状態で申請しました。その後ストックで15本書き溜めていた記事を毎日投稿!

色々なサイトを見ていても質も重要ですが、やはり10本以上記事がないと問答無用で否認になるみたいです

オア

公式にも10記事以上は必須と明記されています。また投稿から60日以内の更新も条件になっています。

対策2 もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイト本家の2つで審査すること!

Amazonアソシエイトは確かに承認されるには難易度がかなり高いです。ですが本家は登録すれば審査までの180日は使えます。

それでバナーを設置すると通りやすくなるという声も多いです。

また、本家の登録時サイトの情報や何を売りたいかなどの理念ターゲット層などの質疑がありますどうやらコレが重要なポイントになっているという声は多いです。

オア

僕も二回目までは登録なしで申請していましたが、否認。

その後、本家に登録して申請したら6時間後くらいに承認されたので効果は感じます!

対策3 著作権には厳しい!著名人の名前や著作が曖昧な画像は非表示

コレも大きな要因になると思います。どこまでが許されるのかが曖昧なので怪しいものは一旦非表示をオススメします!

公式や他サイト、僕の体感では

  1. 著名人の名前や画像、サイトのURLはアウト!
  2. ネットで拾った著作が曖昧な画像はアウト!
  3. YouTubeの直リンクはグレーゾーン!
  4. 実在するお店の画像や名前はグレーゾーン?

このような結果でした。

新しく記事を書く、元々ある記事を一度見直すことをオススメします!

オア

このサイトの場合クレーンゲームの記事は全部非表示、イラストもURLを使用した記事は全部非表示にしていました。

因みに承認された3回目まえの行動です!

対策4 Amazonアカウント登録、体験版のプライムに登録して買い物!

意外と抜けてる原因で、ブログのメールアドレスで登録しないとダメという点ですね!

アカウント登録することで身元情報が透明になり、買い物をすることで身元の信用性が上がります。

オア

プライムは無料の体験版で大丈夫です。身元情報の確認が大事なので!

対策5 プロフィールを作成。ブログや自分の目的を伝える!

コレは大きな意味はないのかもしれませんが、あるとサイトの信用性が向上するのでオススメです!

身元情報の信用性は審査の判断基準になっているので、作っていないという方はこの機に作成してもいいかもしれません。

オア

作り方はウィジェットメインサイドバーテキストを追加して書くだけです!

対策6 プライバシーポリシーを設置する!

Amazonアソシエイトはプライバシーポリシーに関して厳しいです。実際にAmazonアソシエイトのプライバシーポリシーでは

【あなたのサイト名】は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

この文章を入れるように促されます。この確認をおろそかにして申請してもアウトなので気をつけてください!

オア

それ以外にも免責事項グーグルアドセンスアナリティクスの表記もサイト運営には必要になります!

ステップ4 それでも審査に落ちた場合の対策!

それでも審査に落ちた場合はどうすればいいのか?僕もこの状態になってやれることを全てやった結果がこの記事になります。

それでもダメな場合の対策は

  1. Amazonに批判的な記事はないか?
  2. アソシエイト公式に書かれた、お断りするサイトの例に触れていないか?
  3. もう一度記事を見直して対策する!
  4. A8.netなどの別のサイトで申請してみる!

必ずダメな原因があるはずです。

オア

先人たちの声だけが頼りになるテストです。色々なサイトで比較しても損はありません。

おわりに まとめ!

いかがでしたでしょうか?今回はAmazonアソシエイトに承認されやすくなるコツや落とし穴を解説していきました!

まとめ

  • 審査はもしもアフィリエイト経由がオススメ!
  • 著作権に厳しい。曖昧な画像や名前は使わない!
  • Amazonアカウント登録をサイトのURLで行う!
  • プライバシーポリシーやプロフィールを設置する!

以上、このサイトがAmazonアソシエイトに登録する際に得られたデータでした

少しでもあなたの悩みを解決するヒントになれば幸いです!!

オア

Amazonアソシエイトのサービスが使えればコンテンツの質も向上します!苦労する価値はありますよ。

それでは、ありがとうございました!